スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッドカーの歴史

世界初の、量産型ハイブリッドカーであるプリウス
登場したのは、1997年12月でした。

それは世界の自動車業界が、企業哲学を大きく転換させたことを示す、
象徴的なハイブリッドカーだったと言えるのではないでしょうか。

プリウスの開発が始まった、1990年代初頭は、石油価格が第二次オイルショック時の半値以下に落ち込んでいました。
この傾向は、その後も続き、エネルギー資源の枯渇問題は現実味に乏しく、話題にさえならなかったのです。

しかし2度のオイルショックを経ているので、消費者も企業も大きく意識を変えつつありました。
そして限りある資源の有効活用と大気汚染の防止、co2の排出削減は、先進国の共通意識となり、
メーカーは次世代省エネ、低公害車の開発へと突き進んでいるのであります。
スポンサーサイト
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。