スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のトヨタ自動車

世界で初めてトヨタ自動車が、1997年量産型ハイブリッド車のプリウスを発売してから既に18年以上が経っています。
最初は需要もそんなにはありませんでしたが、今は環境問題もあり急速に需要が高まってきている現状であります。

その中でハイブリッド車の先駆けとなったプリウスも3代目が2009年に発売され、その後クラウンなど、ほとんどの車種がハイブリッド化されてきました。

そいうことからも、現在乗っているクラウンもハイブリッドのクラウンアスリートに、乗り換えようと考えています。
近くに、平成21年式クラウンアスリートの買取査定に出そうと、予定しているところです。


ところでハイブリッドには電池が必要になりますが、搭載される電池の生産体制が強化されると共に、新しい電池の開発も進めていこうと研究を始め、現在はリチウムイオン電池を使っていますが、それを超える電池の研究、開発が進められてもおります。

トヨタ自動車が持っている全ての技術を集結させ、次世代自動車を作り上げる為に、トヨタ自動車は常に進化を続けているんですね。
スポンサーサイト
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。